can

CAN 日本の高校を卒業したら、フィリピンのダバオの英語スクールで英語のレベルを上げて、年2回受験できる有名私立大学に進学できます。秋と春の2回受験できるのです。
フィリピン南部の、北海道よりも大きいミンダナオ島の南部にあるダバオ市は日本人が1945年まで約2万人も 住んでいた、ゆったりした大都市です。CAN英語センターに留学されると、短期でも、英語の上達は、早いです。通常は毎日4コマ70分のマンツーマンレッスンと2コマ70分のグループレッスンがあります。
高校卒業したら、春からCAN English Centerに留学してください。 英語レベルを上げたら、並行して、大学進学の準備をします。 大学入学必要英語レベルはIELTS5.0以上です。 スムースに行けば、秋に大学入学できます。 http://www.addu.edu.ph/ は、フィリピントップレベルの大学です。

※学費は日本の3分の1〜5分の1です。
フィリピン語学留学の資料請求はこちらから


留学できるフィリピンの一流大学

大学名 住所 学校の特長 主な学部 (*印は特に充実している学部)
国立フィリピン大学(ケソン)
Universities of the Philippines
通称:UP
Diliman, Quezon City 1101, Philippines フィリピンNo.1であり、国内で唯一の国立大学です。東京ドームの約10倍の広さのキャンパスです。 *ファインアート、*アジア文化研究、*教育、考古学、建築、ビジネス経済、エンジニア、イスラム研究、音楽、科学、社会学、哲学 ほか
アテネオ大学(ダバオ)
Ateneo de Davao University
Roxas Avenue, 8016 Davao City Philippines UPに次ぐフィリピンNo.2の大学です。私立大学では国内No.1です。上智大学の姉妹校、裕福層の生徒が多い大学です。 *心理学、*教育、*看護、ビジネス、経済、社会科学、文学、哲学、ファインアート ほか
フィリピン・ウーマンズ・カレッジ(ダバオ)
The Philippine Women's College of Davao
Juna Subdivision, Matina, 8000 Davao City 7エーカーの緑あふれる共学のキャンパスです。 *観光業、*ファインアート、*食品科学、*教師育成、ビジネス ほか