can

CANについて
ロケーション
環境
レッスン内容
IELTS短期アップ
アクティビティ
アコモデーション
留学費用
留学体験談
英語レッスン+セラピーレッスン
親子留学
フィリピン永住プログラム
4年で欧米日本の大学を500万円で卒業
無料カウンセリング
 

『ダバオは住みやすい安全都市』

『ダバオの最新リンク』

ダバオ観光 ランキング

ダバオ市の案内

ダバオ観光体験談

ダバオ体験談

 

《ダバオが安全都市の理由》

☆日本の外務省では、ミンダナオ島は危険区域に指定されていますが、ダバオ市は2015年に、世界で第9番目に安全な都市としてランクインしています。
☆ダバオ市は政府機関やさまざまなメディアからフィリピンで最も住みやすい都市、東南アジアで一番安全な都市となっています。

■フィリピンのダティーハリーと言われるDirty Harry市長
現ダバオ市長であるRodrigo Duterte(ドゥテルテ)は、1945年3月28日生まれ で70歳を超えました。
1986年ダバオ市副市長となり、1988年からダバオ市長に赴任して、彼の市民目線の独裁(?)神話が徐々に開始されます。

■ダバオ市民の支持を一身に受けているダバオ市長
違法と犯罪については冷徹で強力に立ち向かいますが、一般市民の前では限りなく優しくて市民と共に歩みを続けていくこの市長!!
一時は、ダバオ市民はもちろん ミンダナオ島の住民までDuterte市長をフィリピン大統領に選びたいと言う声が出る程、彼の人気はダバオ内ではもちろんダバオを超えて他の地域まで人気があります。

《ダバオが安全な理由》
  1. Duterte(ドゥテルテ)市長は、いつも自分の私兵組織であるDDS(Davao Death Squad)を介して犯罪との戦争を宣言し、 凶悪な犯罪行為に対してはすぐに射殺をしてもいいと許可をしています(やはり悪い事をすると死ぬ可能性があると市民にコンコンと話す事で犯罪率が自然に低くなるのだそうです)。
  2. Duterte市長がマスコミを通し犯罪者に言い放った一言が「すべての犯罪者はダバオをすぐに去れ!さもないと殺す」少し強烈な表現かもしれませんがこの徹底さがダバオを安全に導いています。
  3. ダバオはマニラやセブなどと違い、バー(Bar)やクラブなどの営業時間の制限があり2014年基準で午前1時までとなっています。それを無視し不法営業時間(その時点で午前2時)を越えて営業していた何店舗かの店がDuterte(ドゥテルテ)市長に発覚し、激怒した市長がその一帯のすべてのバーを約1ヶ月間の営業停止をさせた有名な事件があります。
  4. 市長はダバオのタクシー会社のオーナーたちとのミーティングでタクシーの運転手たちの教育をしっかりしと警告したことがあります。メーターをつけずにお客に対するぼったくり行為などの事例が摘発された場合、 タクシーの運転手はもちろん、タクシー会社の経営権も剥奪すると厳重に警告しました。
  5. マニラなどでは簡単に入手できる麻薬および麻薬組織との戦争を宣言したDuterte市長が 麻薬密売犯の巣窟を特定し、急襲して7人の麻薬犯を現場ですぐに射殺しました。 Duterte(ドゥテルテ)市長は麻薬犯罪関連の容疑者を裁判なしですぐに射殺するように、指示を出すほど麻薬などの薬に対して強硬な態度を見せています。
  6. 禁煙の都市として有名なダバオでの喫煙の専門チームを構成し、喫煙取り締まりを強化しています。 Duterte市長は、ダバオ市内のすべてを禁煙区域に指定し 禁煙エリアで喫煙した場合、1000ペソ(約2.500円)の罰金を支払うか、または一ヶ月間拘留に処せられる制度を施行中です。
  7. 青少年の非行を防ぐために「16歳未満の夜9時以降の夜間外出禁止令」という条例を発表しました。
以上、いくつかのRodrigo Duterte市長の実際のエピソードを通し 、彼がどのようにダバオ をフィリピンで安全でもっとも住みやすい都市に変えたのか、 わかっていただくと幸いです。
強圧的で直説的な物腰で、犯罪の前ではとことん容認なく立ち向かうRodrigo Duterte市長ですが、一般市民の前では限りなく優しく柔らかい男です。
Rodrigo Duterte(ドゥテルテ)市長のおかげで、私たち外国人はダバオで安全に勉強ができ、いろいろなアクティビティもでき、安全に暮らす事ができます。以上がダバオのピカイチ治安の良さを保つ理由でした。

※なお、2010年の市長選では娘(サラ・ドゥテルテ)が市長になってRodrigo Duterte氏は副市長になった。

文責 猪股恒昭

TOP  HOME


adress

≪CAN English Center≫
Angels Hide Away Punta Dumalag Matina Aplaya Davao City Philippine

日本スタディツアー協会
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
 TEL : 03-5428-0307 FAX : 03-3462-6500 お問い合わせはこちら






 



Copyright (C) 2011 ADF Inc. All Rights Reserved.